【カミーノ19】ひとやすみのバルめぐり

カミーノ スペイン巡礼ブログ ブルゴス

<カミーノ20日目>

額ならぬ、ふくらはぎに開いた第三の目。
彼の後を付いて歩く間、ずうっと目が合っていた。



Agesから先の一山超えたところ。
いっきに眼下に広がる広大な平野にいたく感動したと言っていた、私の少し先を歩いているtakashiさん。
その景色を楽しみにAgesの村を出発したのですが、

 

カミーノ スペイン巡礼ブログ ブルゴス

あいにくのこの空。

昨日見せた束の間の晴れ間は夜の間に姿を消し、どんより曇り空に逆戻り。
ここ数日はスッキリしないお天気が続きます。

 

カミーノ スペイン巡礼ブログ ブルゴス

丘のてっぺんに突き刺さったクロスも心なしかおどろおどろしいような。

 

カミーノ スペイン巡礼ブログ ブルゴス

ベンチで少し休憩をして、

 

カミーノ スペイン巡礼ブログ ブルゴス

ここからはひたすら下り坂で、その先に広がるのは見渡す限りの大平原!

 

カミーノ スペイン巡礼ブログ ブルゴス

少しくすみのかかったグレイッシュな景色も幻想的で悪くないけれど、
昨日、青空の下ここを歩いたtakashiさんが感動したと言った、
彼の目に映った景色とは随分違うのだろうな。

雨さえこらえてくれば、こんな曇りの日は歩きやすいお天気と言えるのだけど!


この丘を越えた道を、しばしバスク地方出身のMikelとともに歩きました。

 

カミーノ スペイン巡礼ブログ ブルゴス

Mikelの背中。

 

ピレネー山脈の麓、フランスとスペインにまたがるバスク地方。
その小さなエリアに見所は凝縮され、
以前スロバキアのラピュタのお城で出会った日本人とスペイン人のカップルが住む海沿いの都市ビルバオや、
美食の街と名高いサンセバスチャン、
スペイン内戦の悲劇を描いたピカソの絵画で有名なゲルニカ、
カラフルな街、海に浮かぶ岩山の教会などなど。
いつか必ず訪れてみたい場所でもあります。
(ここまで歩いてきた道のりは、バスク地方の目と鼻の先なのですが!)

Mikelによると、バスク語は文法さえもスペイン語とは全く異なるんですって!
そもそもスペインは一国家とひとくくりにするのが難しいほど多様な民族、自治区で成り立っています。
例えばスペイン一の観光地バルセロナはカタルーニャ地方に属し、
海を越えるとモロッコという立地、イスラム色の濃い南部のアンダルシア地方、
私がこれから目指す北西部のレオン、ガリシアなど。
17のうちの6自治州は公用語のスペイン語(カスティーリャ語)と並び土着の言葉が用いられているほどで、
バスク語もその一つというわけです。

 

個々のアイデンティティを持ち、独立意識の高い複数の他民族で複雑に成り立つ国スペイン。
印象に残っているエピソードで思い出したのは、南米のボリビアで出会ったカップル。
いつも初めましての挨拶は出身国を訊ねるWhere are you from?がお決まりなのですが、
カタルーニャ出身だと言った彼ら。
その時は、はて、カタルーニャってどこの国だっけ?とピンとは来ず、後々調べて「ああ!スペインなのか!」と。

 

カタルーニャ地方のバルセロナはこの後訪れる予定ですが、
また改めてスペインに再訪し、個性豊かな各地方を隅々までくまなく旅してみたいものです。


Mikelにバスク地方のことを聞いたり、カミーノについて語り合いながら小雨の中を歩き、
バルに差し掛かったところで私は休憩を、彼は先を行くということでBuen Camino!でお別れをしました。

 

カミーノ スペイン巡礼ブログ ブルゴス バル

ここのバルはボカティージョが充実。
しばらく悩んだ末に、

 

カミーノ スペイン巡礼ブログ ブルゴス バル

卵と野菜とチーズのボリューミーな一品に、いちごバナナのスムージーをチョイス。
どちらも疲れた体に染み入る美味しさで、大満足のブランチとなりました。

 

サンドイッチを頬張っているところに、昨夜アルベルゲで出会ったkimちゃんが韓国人と連れ立ってお店に入ってきました。
しばしお喋りをし、食べ終わった私は先にバルを出て歩きを再開。

 

カミーノ スペイン巡礼ブログ ブルゴス

翼を授けるレッドブル!
じゃないけれど、翼の生えたシカちゃんにちょっぴり元気をもらう。
時折見かける、カミーノ仕様のポジティブな落書き入り標識が好き。
日本だと、これしたら警察に捕まっちゃうのかな!?

 

カミーノ スペイン巡礼ブログ ブルゴス


カミーノ スペイン巡礼ブログ ブルゴス

今日の目的地は久しぶりの大きな都市。
大活用のカミーノマップで確認してみると、味気ないアスファルトの道が街までずっと続くようですが、

 

カミーノ スペイン巡礼ブログ ポピー


カミーノ スペイン巡礼ブログ ポピー

道の脇に咲くポピーとか、
(レッドとパープルの華やかなコントラストが綺麗!)

 

カミーノ スペイン巡礼ブログ ポピー


カミーノ スペイン巡礼ブログ ポピー

野に咲くお花たちに今日も癒されます。

 

カミーノ スペイン巡礼ブログ ポピー


カミーノ スペイン巡礼ブログ ポピー

土管のグラフィティはファンキーだけど(汗)




カミーノ スペイン巡礼ブログ ポピー ブリジストン

いつのまにやら道路は大きく交通量も増え、途端に街っぽくなりました!
ブリジストンの工場がどでかすぎて、フェンス越しの道を延々と歩かされるのにちょっぴり嫌気が差したけど・・・。

 

カミーノ スペイン巡礼ブログ ブルゴス マクドナルド

ワオ!いつぶりだ!?
久々に目にするマックの看板。
しかも24時間営業ですって!

 

カミーノ スペイン巡礼ブログ ブルゴス マクドナルド

私は見た。
前方を歩いていた巡礼三人組が、マックの扉にスイーッと吸い込まれていくのを!
うんうん、気持ちは分かるよ?

 

私は誘惑を振り切ってマックの脇をスルーし、

 

カミーノ スペイン巡礼ブログ ブルゴス

郊外の住宅街かな?
カミーノの主要な中継地点らしく、アパートの壁には大きなホタテマーク。

 

そう、ブルゴスの街に突入です!

 

さすがは大都市。
街の中心部までもなかなかの距離があって、目的地に簡単には辿り着かせてくれないのだけど、
通りのお店を冷やかしながらいつもとは雰囲気の異なるカミーノウォークを楽しみ、

 

旧市街の一角で大好きなドイツ人シンガーChristinaと再会し、
お互いの健闘を称え合って、

 

カミーノ スペイン巡礼ブログ ブルゴス

オシャレなカフェ通りを抜けて、そのまま本日のお宿に直行。

 

お目当のアルベルゲへ・・・

 

じゃなくて、


カミーノ スペイン巡礼ブログ おすすめホテル ホステル

Hostar Lar

今日は個室だーーー!!!

 

もうね、決めてたんですよ。ブルゴスでは絶対に個室を取るって!
ついでに、ブルゴスは休息のために2泊予定。
誰にも邪魔されない安眠確約。
苦手な早起きもせず寝坊解禁。
心ゆくまで泥のように眠ってやるぅ!


カミーノ スペイン巡礼ブログ ブルゴス大聖堂

夕方は、世界遺産の立派なカテドラルの広場で美術家のtakashiさんと待ち合わせ!
少し先を歩いていた彼も今日ブルゴスに到着し、私と同じようにこの街で2泊予定。
お酒好きの彼と、二夜連チャンで念願のバル巡りに繰り出すのです!

 

カミーノ スペイン巡礼ブログ ブルゴス バル巡り

ブルゴスに着く頃には雲間も晴れていたのですが、なぜか底冷えするほどの寒さ。
この旅であまり出番のないユニクロのライトダウンを羽織り、バル通りを練り歩きます。
カミーノは、想像以上に寒暖の差が激しかった・・・!

 

カミーノ スペイン巡礼ブログ ブルゴス バル巡り

1軒目。
男性が手際よく一人で切り盛りするバルは、お客さんが絶えず活気に溢れ、小洒落すぎていないのもいい感じ。

 

カミーノ スペイン巡礼ブログ ブルゴス バル巡り

ガラスケースの中には火を通す前のピンチョスがズラリと並び、目移りしてしまいます。
(焼き鳥屋さんのカウンターっぽい雰囲気?)

 

カミーノ スペイン巡礼ブログ ブルゴス バル巡り

オーダーしたのはしいたけならぬ、マッシュルームのベーコン巻き。
まさに焼き鳥ですね!

日本の居酒屋と違うのは、飲んで喋って数時間過ごすのではなく、
タパスやピンチョスをお供に1杯飲んで、サラッとお店を出て次へはしごするのが小粋なスペインバルスタイル。
(一杯目のビールをいっき飲みしたtakashiさんは、間髪入れずに二杯目を頼んでいたけどw)


カミーノ スペイン巡礼ブログ ブルゴス バル巡り

2軒目。
シーフード系タパスが美味しそうなバルを見つけました。

 

カミーノ スペイン巡礼ブログ ブルゴス バル巡り

赤ワインをグラスで。
おつまみはタコのアヒージョに、オイルサーディン、小エビ、オリーブなどがマリネされたもの。

 

美味いわ安いわで!
なんでしょうね。
ブルゴスのバル巡り、楽しすぎます!!!


カミーノ スペイン巡礼ブログ ブルゴス バル巡り

すっかり日も暮れた3軒目。

 

カミーノ スペイン巡礼ブログ ブルゴス バル巡り

いかにも観光客向け風な洗練されたお店は避けてきたけれど、
ここもローカルっぽい風情漂う地下のバル。
カウンターの中のスタッフは、男性一人が定番のようです。

 

カミーノ スペイン巡礼ブログ ブルゴス バル巡り

白ワインとロシアンサラダ。
ここからは、kimちゃんともう一人、韓国人の男性も加わって4人で乾杯!

 

もう一軒攻めたかったけれど、今日はこの辺りでお開きに。
カミーノの合間のプチご褒美。
ほろ酔いの幸せな一夜でした。


明日は4人でバル巡りをする約束をして男性陣に宿まで送ってもらい、
その日は大きなベッドで大の字になって、穏やかな眠りについたはず、
だったのですが。


<カミーノ21日目>

ブルゴス二日目の朝。

 

喉に違和感。
少し寒気もするような。

これは確実に風邪の諸症状。
ここが日本だったら薬局に葛根湯を買いに走りたいレベル!

 

昨夜の凍える寒さが応えたのと、完全に気が緩んだのでしょう。
人間には電池が備わっているのを改めて実感しました。
気が張っている間は、火事場の馬鹿力じゃないけれど目に見えないパワーが後押しをして、
普段以上の力を発揮したり、いくらでも気力を保てるものですが、
電池が切れてプツンと緊張の糸がほぐれた時に、気づかぬうちに溜まっていた疲れが表面化してダウンするのはあるあるで。

 

今日は町歩きにカテドラル見学、夜はお楽しみのバル巡りの約束もあるのに。

 

でも、ここで風邪をこじらせるのは本末転倒。
カミーノはこの後も続くのだから。

 

全ての予定を泣く泣くキャンセルし、この日は食事などを近場で済ませ、
お部屋に引きこもりの冴えない休日となってしまいました。


バル巡りもそうだけど、大聖堂を見に行けなかったのが一番の心残りとなりましたが。

 

しっかりと睡眠を取ったおかげで夜には喉の違和感もなくなり、

さあ、明日からは再び通常運転!

 

まだまだ先は長い。

 

気合いを入れ直して、サンティアゴ・デ・コンポステーラを目指します!


■カミーノ20/21日目
2017/6/6 (火)
Ages – BURGOS <22.5km>
2017/6/7 (水)
BURGOS <0km>
宿 / Hostar Lar シャワー付き個室 30ユーロ/1泊 Wifi ◎

 

<検索キーワード>
カミーノブログ,アヘス,ブルゴス,BURGOS,バル,おすすめ宿,シングルルーム,バスク地方,タパス,ピンチョススペイン,世界一周

結構マメに更新してます!リアルタイムはInstagramでチェック!Follow Me♪
Instagram @uca0319要チェック!

▼世界一周バナーポチッで、ランキングUP応援よろしくお願いしますm(_ _)m▼

にほんブログ村 世界一周ランキングに参加しています。
1日1回のCLICKが順位に反映される仕組みです。
応援よろしくお願いします!

クリックしてから表示が切り替わって、はじめてワンカウントとなるそうです!
ちょっぴり時間がかかるFBのイイネ気分で、クリックしていただけると嬉しいです♪